役立つ情報

タイの男一人旅は何が必要?持っていくと便利な持ち物とおすすめの服装をご紹介!

日本人に人気のあるタイ。初めての海外はタイに行きたいという人も多いのではないでしょうか!

物価も安く日本からもほど近いため、週末旅行にも行きやすいですよね!男一人旅にも行きやすい国なのではないでしょうか。

ですが、日本とは気候や文化も違うため初めての海外一人旅となると不安がありますよね。

そこで今回はタイ一人旅に必要な持ち物と服装についてご紹介したいと思います。

 

どんなバッグにするか悩んでいる方はこちらの記事を参考にしてみてください!

旅のバッグは何を使う?旅に合わせて最適のバッグを解説!以前、旅に出るときに必要な持ち物についてまとめた記事を出したんですが、 持ち物以外にも、どんなバッグで旅行に出ればいいのか、という...

タイ一人旅での必需品

 

チェックリスト
  • パスポート
  • 現金
  • クレジットカード
  • 海外保険
  • 筆記用具
  • 衛生用品
  • 虫除けスプレー
  • ウェットティッシュ
  • 常備薬
  • サブバッグ
  • モバイルバッテリー
  • プリペイドSIM
  • 日焼け止め

海外へ行くのに必ず持ってくもの

ここでは、タイに限らず海外に行くときに持っていくべきものはリストにまとめておきます。

  • バスポート
  • 現金
  • クレジットカード
  • 海外保険[

これだけあれば、どこに行っても大抵なんとかなると思います。

現金に関しては、日本円でもタイの空港や都市の街中なら換金する事ができますので、持っておくと便利です。

タイは物価が安く、屋台などは現金しか取り扱っていないお店ばかりなので、クレジットカードの出番は少ないように思えますが、クレジットカードはキャッシングにも使えますので、持っていくべきです。

出来るだけ現金を持ち歩くリスクを抑えて必要なときに必要な分だけ下ろすようにしましょう。

筆記用具

意外に忘れがちなのが筆記用具です。ボールペンだけでも構いませんが、持っていくようにしましょう。

というのも、タイに入国する際に出入国カードを記入しなければなりません。

機内で渡されて、空港に着いた時に記入する場所がございますが、混雑するため機内で記入を済ませておくと楽です。

ちなみに筆者の私は、タイからラオスに行くときに出入国カードを紛失しかけて大変な思いをしたのでクリアファイルなどに入れて持っていると便利です。

衛生用品

シャンプーやリンス、洗顔などはトラベルセットを買うとお買い得です。髭剃りに関しては、旅行に合わせて自分に必要なものを持っていきましょう。

虫除けスプレー

虫除けスプレーは日本から持ち出す場合、飛行機の規約の関係で物によっては持って行けない可能性があります。

不安な方はリンクの虫除けスプレーなら飛行機に持っていけますよ!

また、現地のスーパーなんかでも虫除けスプレーは売ってますので、現地での購入を考えてみてもいいかもしれないですね。

ウェットティッシュ

ウェットティッシュを持っていくと何かと便利です。

ローカルでご飯を食べるときはおしぼりは出されませんし、基本的に衛生面に関しては自分でなんとかするつもりで行くと良いと思います。

トイレにトイレットペーパーがないなんていう事もザラにあります(笑)

バッグのスペースを取らない小さいものを何個か持っていきましょう。

常備薬

普段から薬を服用している方は忘れないようにしましょう。

また、東南アジアでは水を飲むとお腹を下してしまう人がいます。

旅行の際はコンビニで水を買うのが常識になりつつありますが、それでもお店で氷の入ったものなんかを口にしただけでお腹を下してしまう人も中にはいるようです。

なので下痢止めの薬を持っていくと良いです。おすすめなのは水無しでも服用できて、しっかりと腸内を殺菌できるものにしましょう。

ドラッグストアで購入する場合は薬剤師さんに相談してみるといいと思います。

サブバッグ

荷物を入れるバッグの他にサブバッグを持っていくと便利です。

体の前の方にバッグがくるようなショルダーバッグを選びましょう。この中にスマホや財布などすぐに取り出したいものを入れておくと良いです。

モバイルバッテリー

スマホのモバイルバッテリーも忘れないようにしましょう。

モバイルバッテリーも乗る飛行機によっては規制がありますので、事前にしっかりと確認するようにしておきましょう。

プリペイドSIM

ポケットwi-fiを持っていくかプリペイドSIMを使うかで迷っているのであれば、プリペイドSIMを持っていくのがおすすめします。

動画もwi-fi環境のある場所で使うようにすれば、3日で1Gも使いません。

通信環境もさほど悪くなく、値段も倍以上違うのでプリペイドSIMの方が格段にお得です!

日焼け止め

乾季・暑季(11月〜4月)は太陽の日差しがとても強いです。日焼け止めは日本のものを持参するといいと思います。

逆に雨季(5月〜10月)の場合は、日差しはそこまで強くはありませんが、それでも日差しが出ているときは日焼けするので、雨季でも持参することをおすすめします。

タイ一人旅はどんな服装をするべき?

服装は基本的に半袖短パンでOK

タイは年中30℃前後まで気温が上がります。なので、基本的には半袖短パンでOKです。

虫刺されを気にする方は長ズボンも持っていくと良いと思います。

2日分の着替えを持っていけば足りると思います。それ以上の日数宿泊する場合は現地で買うと良いです。

ナイトバザールに行けば300〜500円程度でTシャツが買えますし、タイパンツも200円程度で売っています。

逆にお気に入りのTシャツなんかを着ていくと、土埃などで汚くなる場合もありますので、その辺りも加味した方がいいです!

また、タイのホテルやお店などの室内は冷房がとても効いています。寒暖差が激しく、寒さを感じることもありますので上に羽織れるものを一枚持っておくと便利です。

 

また、スニーカーについてはこちらの記事でご紹介しているので参考にしてみてください!

旅行におすすめのメンズスニーカーは?持ち運びできる商品も紹介!旅行の際、持ち物と同じぐらいしっかりと準備した方が良いものが靴です。 そんなに歩く予定はないと思っていても、旅先で思わず予定変更し...

タイ一人旅に持っていきたい持ち物まとめ

以上がタイ一人旅に持っていきたい持ち物でした。

持ち物は基本的に最小限で、現地で揃えられるものは揃えるというのが一人旅のコツです。

日本製品に譲れないものは日本で購入して、現地で買えるものは現地で購入するようにするとコスパがかなり良いです。

ただ、忘れ物だけはしないように旅行前にしっかりと持ち物をチェックをしましょう!