グッズ紹介

ソロキャンプに使える安い軽量テントは?コンパクトで使いやすいおすすめ3選!

タクミ
タクミ
ソロキャンプに使える軽量でコンパクトなテントが欲しい!

テントというとどうしても荷物がかさばるのではないかと気にしてしまいます。

収納時のサイズ感も気にする方も多いでしょうし、ソロキャンプ用であればなるべくコンパクトで安いもので済ませたいですよね。

そこで今回はソロキャンプで使える軽量で安いおすすめのテントを3つのご紹介します!

ソロキャンプで使えるおすすめ軽量テント3選!

OneTigris スーパーシェルター 超軽量 BLACK ORCA

 

この投稿をInstagramで見る

 

Etsunosuke(@aka.etsunosuke)がシェアした投稿

  • 値段(Amazon調べ):¥8,900
  • 収納サイズ:40cm x 20cm
  • 展開サイズ:W210xD125xH115cm
  • 重さ:1450g
  • 防水:△
  • 備考:別途でポールが必要

こちらのテントは、収納袋を含め1.5kgほどでとても軽いテントです!

そして軽いだけではなく機能面も優れていて、ランプの吊りポイントがあり、通気性にも優れているので、夏キャンプでとても重宝できるテントになっています。

しかしこちらのテントは、防水加工をしてありますが完全防水ではありません。小降り程度であれば問題ないですが、それ以上の雨が降るようであれば他に対策が必要になってきます。

また、設営の際にはアルミポールが2つ別途で必要になります。

BUNDOK ソロドーム

 

この投稿をInstagramで見る

 

Takashi Inoue(@takepyon.i)がシェアした投稿

  • 値段(Amazon調べ):¥8,642
  • 収納サイズ:38cm x 15cm
  • 展開サイズ::W200xD150xH110cm
  • 重さ:1,880g
  • 防水:○
  • 備考:冬の使用△

続いてはBUNDOKのソロテントをご紹介します。

こちらのテントは耐水機能がしっかりしているのが魅力です。

フルメッシュの生地になっているので、夏場の使用も快適に過ごせます。しかし、冬場の使用には向いていません。

収納サイズはOneTigrisより気持ち小さく、重量も2kg以内に収まっています。

収納のコンパクトさを重視している方にとてもおすすめですよ!

キャプテンスタッグ テントクレセント ドームテント

 

この投稿をInstagramで見る

 

okb.BBQ(@okb.bbq)がシェアした投稿

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) テント クレセント ドームテント M-3105 ドーム型 3人用 防水 軽量・コンパクト設計 バッグ付き[kn]

  • 値段(Amazon調べ):¥3,928
  • 収納サイズ:66cm x 14cm
  • 展開サイズ:W200×D200×H130cm
  • 重さ:2500g
  • 防水:○
  • 備考: 収納サイズがやや大きめ

最後にご紹介するのは、キャプテンスタッグのテントです。

こちらのテントは紹介した3つの中で最も価格が安く、大学生でソロキャンプに使いたいという方におすすめです。

価格面では、安すぎて逆に心配と思う方もいらっしゃると思いますが、このテントはかなりのロングセラー商品で、機能面では文句なしの声も多いです。

しかし、前室がないため雨の日の靴の置き場や荷物を置くスペースなどに工夫が必要になります。

まとめ:機能面を重視するならBUNDOKがおすすめ

以上が軽量テントのおすすめ3選でした!

OneTigrisは紹介した中で最も軽量なテントです。ツーリングで持ち運びたいという方にとてもおすすめのグッズです。しかし、ポールを別途で必要とするので、注意が必要です。

そしてBUNDOKは夏場の使用に優れていて、機能面と耐久力を考えるととてもコスパの良い商品になっています。

キャプテンスタッグはロングセラー商品で、機能面ではコスパの評判がとても良いです。しかし、前室がないため購入の際には注意が必要です。