役立つ情報

ヒッチハイする意味は?メリット・デメリットを踏まえて解説!

以前ヒッチハイクのコツについての記事をあげたのですが、そもそもヒッチハイクをやろうと考えたことがない人からすると、

ヒッチハイクをする意味って何?」ってなりますよね。

わざわざ、知らない人に乗せてもらってまで行きたい場所もないよね…なんて思う人も多いのではないでしょうか。

実際のところ、やっている人も何となくやってみて、後でヒッチハイクの素晴らしさに気づくことが多いです。

しかし、ヒッチハイクも当然ながら良い所ばかりだけでなくデメリットもあります。

なので今回は、ヒッチハイクのメリット・デメリットについてご紹介していきたいと思います。

ヒッチハイクのメリット

交通費が浮く

まず一番最初にヒッチハイクのメリットとして挙げられるのが、交通費が浮く点ですね。

行きたいところまで、ただで行けるというのは魅力的ですよね。しかも運が良ければ、電車で行くよりも速いこともあります。

一人旅したいんだけど、お金がなぁ~という人はヒッチハイクに挑戦してみるといいかもしれませんね。

一期一会の出会いがある

続いて、ヒッチハイクのメリットとして挙げられるのが、一期一会の出会いですね。

ヒッチハイクで乗せてもらう人との出会いというのはとても貴重です。車から降りてしまったらほぼその人との出会いはもうありませんからね。

僕自身も、ヒッチハイクをした際にたくさんの人と出会いました。

例えば、世界を一周したバックパッカー児童養護施設を切り盛りするおばちゃん、そのほかにも、僕の出身県と同じ出身の人がいて、地元トークで盛り上がったりなど、

いろんな人がいるんだなということを知るきっかけになりました。

また、そういった人たちの話を聞くことはとても貴重で、自分が生きている中でそのような経験をすることはあるのかなと思うぐらい、面白い話が聞けます。

このような経験が味わえるのもヒッチハイクの魅力なのではないでしょうか!

コミュ力が上がる

最後にメリットとして挙げられるのは、コミュニケーション能力が上がることですね。

知らない人としゃべることは、どんな話題を振ればいいのか、相手の好きなものやことは何なのか、など相手のことをよく知る必要があります。

ヒッチハイクで乗せてもらうことで、いろんなタイプの人との会話が簡単にできます。

 

それが、普段の生活では絶対に交わることがないだろうなと言う人でも。

 

僕の経験だと、めちゃめちゃヤンキーな人に乗せてもらったことがあります。自転車にぶつかりそうになってめっちゃキレてましたね。

ですが、そんな人でも喋ってみると意外に面白かったりもします。見かけで判断してはいけないと言うことですね(笑)

ヒッチハイクのデメリット

時間が読めない

ヒッチハイクを旅の一部と考えるのであれば、一番のデメリットは時間が読めないという点ではないでしょうか。

速く乗ることができれば、目的地に早くつくことができるし、もしかしたら一日中乗せてもらえないこともあるかもしれません。

基本的にヒッチハイクで行動するなら、車の到着時間の1時間半は多く見積もっておいた方がいいと思います。

雨の日にぶち当たると最悪

これは僕の経験したことなんですが、ヒッチハイクで雨の日にぶち当たると最悪です。

フリップの紙はよれよれになってしまうし、カッパや傘を差しながらヒッチハイクをしても乗せてくれる人は現れません。

もちろんフリップの文字が、よれよれで見えないというのもありますが、雨の日に人を乗せてあげたいなんて、よっぽどのことでなければ思いませんよね(笑)

なので、雨の日はヒッチハイクには向かないと思います。

女性の場合は一人でやらない方がいい

ヒッチハイクをする中で、危険な目にあったという話を聞いたことは一度もありませんが、万が一のことを考えても、女の子一人でヒッチハイクはしない方がいいですね。

基本的に日本でヒッチハイクをして危ない目にあったという方の話は聞いたことはありませんが、そうはいっても自分の安全は自分で守らなければいけない責任もあります。

そして、ヒッチハイクを女子一人でするとなると、身内の方や友人など心配されると思いますので、あまりおすすめできません。

ヒッチハイクをするならば、女性は二人以上でやるようにしましょう。

海外でヒッチハイクをする場合は話が別

また、海外でヒッチハイクをする場合は話が別になってくるので、その土地の治安や情勢をしっかりと把握することが大切ですが、基本的にヒッチハイクはやらないほうがいいでしょう。

日本だからこそヒッチハイクできる環境であるとも言えます。

Twitterなどを見ていると、海外でヒッチハイクとかヒッチハイクで世界一周などと謳っている方がたくさんいます。

しかし、アメリカでさえヒッチハイクは死にいくようなものだと言われていますので、海外でのヒッチハイクはやめたほうがいいでしょう。

自分の命優先で行動しましょう。

まとめ

以上が、ヒッチハイクのメリット・デメリットについてでした。

ここまでで、ヒッチハイクの良い所や悪い所をまとめてきたわけなんですが、ではヒッチハイクってする意味あるの?という疑問に対してお答えすると、

個人的にはヒッチハイクは人生に一度は経験しておいた方がいいと思います。

なぜなら、生きていく中で絶対に交わることのない人たちと接点を持つことができ、自身のコミュニティや経験を広げることができるからです。

また、一期一会の出会いは自身の視野や価値観を広げるきっかけにもなります。

これからヒッチハイクを始めるのであれば、考えたことのないような常識はずれな人もいるでしょう。

ですが、行動しなければ、その人たちと出会うことすら叶いません

少しでもやってみようかなという気持ちがあるのであれば、一度経験してみてはいかがでしょうか!

一期一会の出会いを楽しみましょう。

一人旅はヒッチハイクに挑戦!ヒッチハイクのコツを伝授しますヒッチハイクの経験はありますでしょうか! 交通費を浮かせたい、いろんな人と出会ってみたいという方は、結構ヒッチハイクにチャレンジさ...