楽しみ方

一人花見が意外に楽しいと話題!お一人様だからこそできる楽しみ方をご紹介!

春といったらお花見。開花宣言が待ち遠しいですね!

そんなお花見のイメージはというと、会社の同僚や家族、友達と一緒にご飯やお酒を飲見ながら桜を鑑賞するのが一般的な楽しみ方かと思います。

しかし、近年では「一人花見」が楽しいと話題のようです!

気軽さや桜に没頭できることから一人でお花見に出かける人が多いようです。

ですが、一人で桜を見に行きたいけど、どうしても時間を持て余してしまう…という方もいらっしゃるかと思います。

そこで今回は一人花見の楽しみ方についてご紹介したいと思います!

一人花見の楽しみ方①カメラで写真を撮りに

スマホもしくは一眼レフを持ち出して写真を取りに出かけましょう!

複数人でお花見にいった時はあまり写真を撮ることに集中できませんよね。なので、一人花見にカメラを持っていくのはとても都合がいいです。

そして実は桜の写真を撮るのってすごく難しいです。

実物と写真とでなんだか感動が違ったり、桜の花びらがピンクではなくグレーっぽく写ってしまったりとなかなか初心者だと上手く行きづらいかと思います。

なので自分のお気に入りの一枚が撮れるまで挑戦してみてはいかがでしょうか!

一人花見の楽しみ方②ご飯とお酒を持って鑑賞

桜

晴れた日に一人で桜を見ながらお酒を飲んで、持ってきたお弁当を食べるというのもかなりオツな楽しみ方ですよね。

男性が一人でワンカップを飲みながら桜を見ている姿とか絵になりますよね(笑)

ゆっくりと食事をしながら桜を楽しむのも楽しいと思います。

お花見にいった時に座れる場所があるとは限らないので、サンドウィッチやおむすびなど片手で食べられるようなものを持っていくといいですよ!

一人花見の楽しみ方③春の音楽を聴きながら散歩

桜

出会いの季節であり別れの季節でもある春。そんな春をテーマにした曲は数々の名曲がありますよね!

春をテーマにした曲を聴きながら桜の並木道を歩いてみるのも色々感じられていいのではないでしょうか。

桜のある場所はあまり一人で歩くことも少ないでしょう。そんな中でいろんな詩やメロディーに触れることで思い出にふけることができますよ!

一人花見の楽しみ方まとめ

以上が一人花見の楽しみ方でした。

一人花見の楽しみ方
  • カメラで写真を撮る
  • ご飯やお酒を飲みながら鑑賞する
  • 春の音楽を聴きながら散歩

実は一人花見をすることにメリットはたくさんあります。今まで落ち着いて桜をみたことがないという方には特に一人花見がおすすめです。

大勢の人や彼氏彼女とお花見に行くのも楽しいですが、シーズンに一度は一人花見をしてみてはいかがでしょうか!