楽しみ方

ベトナム一人旅は何をする?女性でも満喫できる最高の楽しみ方をご紹介。

海外一人旅に行きたい!と考えている人の中で、ベトナムに行ってみたいと考えている方は多いのではないでしょうか。

ですが、観光地をたくさん回るような忙しい一人旅はあまりしたくない…と考えている方も中にはいると思います。

そこで今回は、筆者の経験談からのんびりと観光したい方に向けて、ベトナム一人旅の楽しみ方についてご紹介していきたいと思います。

この記事では、

  • ベトナム一人旅をしようと思っている方
  • のんびりとベトナムを観光したい方
  • 観光地を巡るのに疲れてしまった方

に向けて書かれています。

ベトナム一人旅の楽しみ方をご紹介!

カフェ巡りをして楽しむ!

まず1つ目の楽しみ方として挙げられるのがカフェ巡りです。

実は昔フランスの統治下であった時、ベトナムではカフェの文化が根付きました。なので、街中にはいたるところにカフェがあり、コーヒー豆の生産量も世界2位とコーヒー大国なのです!

また、ベトナムのコーヒーはブラックでも少し甘い香りがして飲みやすいのが特徴です。

どの主要都市に行っても歩けばすぐにカフェがあるので、町歩きをするのであればカフェ巡りもおすすめです。

上の写真はhighland coffeeというカフェのチェーン店で、数多く点在しています。

お土産にもコーヒー豆を買ってみてはいかがでしょうか!

ローカルの屋台巡りをする!

続いてはローカルの屋台巡りです。

ベトナムではレストランも数多くありますが、やっぱりベトナムを楽しむのであればローカル屋台も欠かせません!

カフェと同様に各所に屋台が出ていて、地元の人も食事しているので見つけるのに苦難はないかと思います。

また、屋台で一般的に出されているのはフォー春巻きといったベトナムを代表するような食べ物から、屋台でしか味わえないようなグルメもたくさんあります。

私が食べた中だと、豚の丸焼きや皿飯と呼ばれる煮付けの盛り合わせ定食のようなものなど、日本では決して味わえないものばかりでした。

フォー

豚の丸焼き

皿飯

やはり、フォーにしても他の料理にしても屋台が違うと味も若干異なっていたり、パクチーが入っていたりいなかったりすることもあります。

また、ベトナム人は人懐っこいところもありますから、屋台で一人飯をしていると話しかけられることもあったりなかったり。

そんな楽しみ方ができるのが屋台巡りですので、挑戦してみるのもいかがでしょうか!

ベトナム統一鉄道に乗ってみる

ベトナムでは基本的にタクシーやバイクなどでの移動になりますが、主要都市には鉄道も走っていて、北のハノイから南のホーチミンまで、ベトナムを縦断するように走っています。

この統一鉄道で、ハノイからホーチミンまで行くと33時間かかります。そのため寝台列車も走っていて、地元の人から観光客まで多くの人が利用しています。

私はこの鉄道で、ハノイから、フエダナンホーチミンへと行きました!

チケットは日本人がネットで予約を取るのは難しく、現地のチケットオフィスで予約することができます。

繁忙期でなければ、当日の夜に予約を取ることも可能ですよ!

ただ、列車の中は掃除されてはいるものの、清潔だとは言い切れません。潔癖症の方は注意が必要です。

雑貨屋でショッピングを楽しむ

ベトナムといえば、雑貨がかわいいことでも人気がありますよね!

主要都市のナイトマーケットなどに顔を出してみると、雑貨がたくさん売られています。

ナイトマーケットでは、日本語が少し理解できるベトナム人の方などもいるので、値下げ交渉もしてみるといいですね!

また、実際に日本人向けにお店を開いている雑貨屋さんも多くあります。

Instagramなんかで探すと見つかりますので、検索してみてはいかがでしょうか!

ベトナム一人旅の楽しみ方まとめ

今回はベトナム一人旅の楽しみ方についてでした。

この記事では

  • ベトナムのカフェ巡り
  • ローカル屋台巡り
  • ベトナム統一鉄道
  • 雑貨屋でショッピング

についてご紹介しました。

ベトナムは観光地も多く、たくさんの場所にいってみたいと思う方も多いと思います。

しかしどこも有名な場所ばかりですから、人混みに疲れてしまうこともありますよね。そんな時は今回ご紹介した楽しみ方も試してみてはいかがでしょうか!