一人旅

悩みは一人旅でリセット!旅が悩みを解消する5つの理由

あなたは普段どんな悩みを抱えていますか?

「仕事で何度も同じミスを…」
「人付き合いとか苦手なんだよな~」

人それぞれ、いろんな悩みを抱えているんじゃないかなと思います。

どんな悩みでも、悩まされている間は苦しいですよね。

今回は、そんな悩みを一人旅で解決しようという考え方をご紹介したいと思います。

なぜ一人旅?悩みのもとは人間関係からきている

いろんなタイプの悩みがあると思いますが、どの悩みも多くは人間関係に通じています。

友人や恋人との関係であったり、他人と比較してしまったりなど、悩みの根源を突き詰めると、そこには他者がいます。

なのでどれだけ悩んでいても、自分が変われなければ悩みを解消することが難しいです。

また、悩みは解決しようと自問自答していても、一向に答えは出てきません。

自身の感情がぐるぐる回転し、逆に「この状況を何とかしなければ…」と思って、苦しくなっていく一方です。

まずは、自身の周りにいる人から離れ、一人になる時間を作ってみることが大事です。

そんな中でも一人旅というのは、悩みと向き合う上で多くのメリットがあります。

悩み解消!一人旅のメリットとは?

①一旦距離を置くことができる

悩みを解決するためには、まず悩みの整理をしっかりしなければなりません。

悩みにおいて整理していかなければならないのは、自分の感情ではなく、今の現状について

ただ、その状況下にいても、感情が邪魔をして本質を捉えることは難しいです。

そこでまずは、悩みや人から距離を置くことが肝心です。

一人旅をするわけですから、常日頃から接してきた人との情報は、旅の最中完全にシャットアウトされます。

それは逆に、自分のことしか考えなくなるということです。

旅は自分のしたいことをしていかなければ始まりません。

当然悩んでいることなんて考える暇もなく、旅をしているうちに徐々に感情がリセットされていきます。

旅を終えるころには、頭の中でしっかりと悩みの整理をすることができるのではないでしょうか。

②一人旅はスロー思考になれる

続いて、一人旅をするとスロー思考になるということなんですが、

そもそもスロー思考とは何かというと、
簡単に言えば、ぽけーっとするということです。

スロー思考の対義語として用いられるのは、「即断即決」

そうではなくて、物事をのんびり考え、ゆったりとした時間を過ごすのが「スロー思考」です。

なぜスロー思考がいいのかというと、
それは普段の物事の判断にあります。

いつも即断即決で行動しているよ!

という人がひとたび悩みを抱えてしまうと、最善の選択をできなくなってしまいます。

そんな人が悩みに陥った時に実践したいのが、スロー思考。

「今日はいいや、また明日考えよう」
「これは次の機会にしよう」

こんな風に物事を先延ばしにして考えることで、

頭がスッキリしたときに再びしっかりとした判断ができるんです。

そして一人旅では、自分のペースで旅を進めていくため、今まで即断即決を意識していたペースが、だんだんと自分に見合ったペースになっていきます。

そうなれば、自然と心の余裕もでき、さらにスロー思考であれば、悩みのことなんてそっちのけで旅を楽しむことができちゃいます。

③疲れをリセットできる

日ごろから疲労感を感じているというのが悩みである人は、少なくないんじゃないでしょうか。

日本人は約6割の人が、日ごろから疲れを感じているそうです。

疲労というのは、体の疲れ頭の疲れの両方が組み合わさっています。

いろんな悩みを抱えている人は、必然的に日ごろから疲労をため込んでいるのではないのでしょうか。

そんな時は、疲れを癒す一人旅に出かけてみましょう!

例えば、箱根の温泉巡りをしてみたり、森や山に行って森林浴をしてみたりなど、疲れを取るための旅のプランを立ててみてはいかがでしょうか。

旅行となると、観光スポットにせかせかと向かうイメージが強い方もいるのではないかと思いますが、思い切って時間をたっぷり癒しに使う旅というのもアリですね!

④自分のちっぽけさを知れる

よく大自然や文化遺産を目にすると、

なんて自分の悩みはちっぽけなものだったんだろう…」ってなることありませんか。

もともと、悩みなんて他人からしてみたらちっぽけなものだったりすることは多々あります。

しかし、他人から「そんなの大したことないよ」なんて言われても、悩んでいる本人からすると、その言葉をそのまま鵜呑みにすることなんかできませんよね。

一人旅に出ると、自分がいかにちっぽけなのか知ることができます

というのも、世界は自分中心に回ってないということを改めて知る機会が増えるからです。

例えば、一人旅に出る日に限って大雨が降ったり、払うつもりのなかった出費で費用がかさんでしまったりなど

旅に出たからと行って、すべてが楽しいわけではありません。

ただ、そんな状況下でも「まあ、仕方ないよね」なんて気持ちが持てると、自身の悩みに対しても、そんなに悩むことでもないかななんて思えてくるはずです。

⑤自由な時間が持てる

最後は、自分の自由な時間を持つということです。

普段仕事や家事でせかせかする毎日の私たちが、悩みまで抱えてしまったら、キャパオーバーになってしまうのは、ごく自然なことですよね。

だとしたら、悩みを解決するうえで大事なことは、ある程度の時間のゆとりが必要だということです。

よく、「時間が解決してくれるさ」なんてセリフを耳にしませんか?

時間に身をゆだねるのも一つの手なのではないでしょうか。

一人旅をするうえで、自身の価値観も多少なりと変わると思います。

自由な時間を手にして、自分探しをしてみるなんていうのもいいかもしれませんね。

まとめ

以上が一人旅で悩みの解消をする考え方でした。

悩みを抱えていると、頭の中はそのことについてしか考えられなくなり、自身の視野はどんどん狭くなってしまいます。

頭の中を少しでもきれいにしたい、片付けたいなんて方は、思い切って一人旅をしてみるのをおススメします。

そして、今まで一人旅なんて一度もしたことないよ、なんていう方もあまり深く考えずに、ちょっと遠くまで散歩するぐらいの感覚で、外に出てみてください。

きっと、心がスッキリすると思います。

ぜひ、一人旅を試してみてください。