カメラ

一人旅用のカメラはiphoneでも充分?それとも一眼?

一人旅に出る中で、カメラを持っていきたいなと考えている方はとても多いのではないでしょうか。

でも一眼レフで写真を撮るにしても、カメラを購入するのにはかなりお金がかかります。

さらに最近のiPhoneは、ボケさせることのできるポートレート機能がありますからね。

かなり悩ましい所なのではないでしょうか

今回は、カメラを使うのならどちらを選ぶべきなのかという点について解説していきたいと思います!

カメラを選ぶポイントは何をこだわるか!

まず初めに、二つのカメラを選ぶ点でポイントなのは、何をこだわるかについてです。

実際に、両方のカメラを使ってみての感想ですが、どちらにも良い点・悪い点が存在します。

なので、何を撮りたいのか、どんな機能を重視するのかによって、iphoneがいいのか、一眼レフの方がいいのか変わってきます。

なのでそれぞれの場合に分けて、まずはiPhoneと一眼レフのメリット・デメリットについて解説していきたいなと思います。

一人旅にiPhoneを持っていく場合

iPhoneのメリット

まず、iPhoneを使う場合ですが、メリットとして挙げられるのは、なんといっても使いやすさ・持ち運びやすさだと思います。

iPhoneは直感的に操作できるので、一眼レフのように細かな設定を一切省いて撮影することができますよね。

そして持ち運びという面でも、ポッケに入れられるので取り出しという面でも非常に優れています。

また、SNSに写真をアップしたいという場合でも、一眼レフで撮影したものをアップすることは可能ですが、一度スマホに画像を落とさなければなりません。

すぐにアップするといった面では、iPhoneの方が圧倒的に速いです。

なのでiPhoneのメリットをまとめると、

iPhoneのメリット
  • 直感的に使いやすい
  • 持ち運びがしやすい
  • SNSに瞬時にアップできる

 

iPhoneのデメリット

ですが、そんなiPhoneにも弱点はあります。

それはどんな時に起きるかというと、iPhoneで写真を撮るのが難しい被写体を写そうと思ったときです。

例えば綺麗な星空を見て、この星空を写真に収めたいと思ったけど全くいい写真が取れなかったなんて言う経験はありますでしょうか。

星空をきれいに撮影するのに、iPhoneのカメラ機能では撮影するのが困難なんですね。

星空の撮影には、長時間シャッターを開き続ける必要があります。

 

また、先程iPhoneでもピントを合わせてボケさせることができると申しましたが、

これはあくまで疑似的なボケで、一眼レフで撮ったものと比べてしまうとかなり質が低いです。

なのでこのポートレート機能目当てでiPhoneを買うのはおすすめできません。

そして、基本的な画角が広角なので自撮りではなく本来のポートレートを楽しむといった場合に、人物がちっちゃくなってしまうのでおすすめしません。

ここまでのiPhoneのデメリットをまとめると、

iPhoneデメリット
  • 撮れる写真に限界がある
  • ポートレート機能のボケは圧倒的に一眼に劣る
  • 実際にポートレートをするには広角過ぎて不向き

 

一人旅に一眼レフを持っていく場合

一眼レフのメリット

まず、iPhoneと比べた時に一眼レフのメリットとして挙げられるのが、どんなものでも高画質で撮れるという点ですね。

例えば、iPhoneでデメリットに挙げた星空の撮影なんかも、一眼レフの設定と三脚を用いれば簡単に撮影することができます。

さらに、多彩なレンズを組み合わせることによって、iPhoneでズームすると粗い画像になってしまう所でもクリアに撮影出来たりなど、

ほぼ撮れない写真はないと思ってもらって構わないです。

 

また、自撮りがしにくいのでは?と思う方もいらっしゃるかと思いますが、

最近のミラーレス一眼には、モニターをひっくり返して使うことができるため、不便さを感じることは少ないと思います。

ここまでのメリットを挙げると

一眼レフのメリット
  • 設定の工夫次第でiPhoneでは撮れないものが撮れる
  • レンズの付け替えでいろんな画角の写真が撮れる
  • 自撮りもミラーレス一眼なら不便さを感じることがない

 

一眼レフのデメリット

ですが、当然iPhoneと比較するうえでは、デメリットも存在します。

個人的に一眼レフの決定的なデメリットは持ち運びだと思います。

レンズやボディだけで、カバンの中のかなりの割合を占めてしまいますので、どんな一人旅をするかによって工夫が必要です。

また、ほかに挙げられるのがSNSにすぐアップするのに、iPhoneに比べて少し遅くなってしまうというのが難点でしょうか。

ですが、最近ではカメラ本体にWi-Fi機能が搭載されている機種もあり、すぐに画像の落とし込みができるものもあります。

なので、購入される際は機能面も加味した方がよさそうです。

ここで紹介するOlympusのミラーレス一眼なんですが、Wi-Fi機能がついているため、瞬時に落とし込みが可能です!

また、こちら商品はレンズキットではなく、ボディだけの商品になっていますが、実際にレンズキットを買うよりも自分で選んで買った方がお得です。

なぜかというと、カメラを触っていると良いレンズを試したくなってしまうので、最初から質の良いレンズを購入する方が得策だからです。

Olympusの上のボディと合わせて買うなら、このレンズがオススメになります。

一眼レフのデメリットをまとめると、

一眼レフデメリット
  • 持ち運びが面倒、場合によっては工夫する必要があるかも
  • SNSに瞬時にアップできない機種がある

一人旅をするうえでカメラは結局どっちがいいの?

ここまでで、iPhoneと一眼レフの比較をしてきましたが、結論としてどちらを選べばいいのかというと、

どちらを選べばいいのか

iPhoneがおすすめの人

  • 画質はそれなりのものが撮れればいい
  • SNSにアップメインで使いたい
  • 荷物は増やしたくない

一眼レフがおすすめな人

  • 写真にこだわりたい
  • いろんなレンズを使ってみたい
  • 目ではとらえられないものを撮りたい(星、動きの速い物 etc…)

といった感じになります。

個人的には一眼レフがおすすめです。

というのも、やはりiPhoneは疑似的に移している部分も多いので、一眼と比べて画像が荒くなりやすいです。

 

せっかくの一人旅。

その土地で同じような写真を収められることはこの先あるのでしょうか。

このように考えたら、一眼レフで写真を収めたほうが思い出も鮮明に残りますよね!

また、構図や設定などもしっかりと勉強すれば、iPhoneでは決してとることのできない写真も撮れます。

ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか!

あわせて読みたい

あわせて読みたい
一人旅はカメラを持とう!旅が劇的に変わるそのワケとは?一人旅をするとき、あなたはその土地の写真を撮りますか? 僕は一人旅をするときは必ず、一眼レフを持っていきます。 カメラを持つ...
あわせて読みたい
星空を見に一人旅!おすすめスポットと星を見る準備を解説!星空に圧倒されたことってありますか? 空一面の星空って、都内に住んでいたり、町明かりが明るい地域だとなかなか見る機会がないですよね...