一人旅

一人フェスの荷物は何が必要?持ち物をしっかりと備えて最高の思い出にしよう!

一人フェスってしたことがありますか?

フェスもいろんな形で一人で参戦してくる方がいます。

例えば出会いだったり、たまたま一枚チケットが取れた方だったりなど。

 

意外に一人で参加される方が多いんですよね。

そんな一人フェスですが、中には一度もフェスに参加したことがない人もいるかと思います。

今回は、一人フェスで必要な持ち物とあったら便利なものをまとめてみました!

 

一人フェスで絶対に持っていくべき必需品

 

フェスの必需品
  • フェスのチケット
  • 現金
  • 携帯電話(スマホ、タブレットなど)
  • 健康保険証
  • バッグ
  • レインコート
  • レインブーツ
  • 履き慣れた靴
  • タオル、着替え

フェスのチケット

当然ですが、これがないとフェスに参加できません!

出発前にしっかりと準備しましょう!

フジロックフェスティバルの時は、チケットではなくリストバンドが事前に郵送されてきます。

そのリストバンドがチケットがわりになるので、間違えのないようにしてください!

 

現金

現在、キャッシュレスが進んでいますが、地方のフェスに参加するとなると、まだまだカード未対応のお店も多いです。

なので、現金は持っていくようにしましょう。

 

グッズ販売なども、クレジットが対応しているかどうかはわからないので、現金を持って行ったほうが良いです。

何かあったときのために少し多めに持って行ったり、ここぞというときのためにお札をスマホカバーに挟んだりしておくといいですよ!

また、安い財布を買って小分けにして持っていくのもいいです!

携帯電話

これも家を出る前にきちんと確認しましょう。

緊急時の連絡の時もそうですが、一人フェスでは出会いもあります。

フェスで出会った人と連絡先を交換したくても、忘れてしまったら悔いが残ってしまいますよね。

 

また連絡を取ったり、フェスの開催地の場所を確認したりすると、バッテリーの消耗が激しいです。

モバイルバッテリーも欠かさず持っていきましょう!

健康保険証

野外フェスなどになると、熱中症になってしまう危険性もあります。

アーティストによってはすざましい熱気になるので、倒れてしまう人も中には出てきます。

 

そうなってしまう可能性も十分にあり得るので、水分補給をこまめに取ることが大事ですが、しっかりと保険証も持参するようにしましょう。

また、年齢確認が必要なときに身分証明証としても使えるので、これも何かあったときのために持参しておくといいと思います。

バッグ

 

バッグはリュックサックにするといいと思います。

今回消化する荷物が全部入りきるぐらいの大きさがベストですね!

荷物も多く持つことができて両手も開くので、フェスに行く際はとても便利です!

 

また、そんなに荷物を持っていくつもりもないという方でしたら、ショルダーバッグにするのもいいですね。

リュックサックよりは楽に動き回ることができます。

レインコート

もし雨が降ってきたときに、フェス中に傘はさせないですよね。

また、傘ののち込みを禁止しているフェスも多いです。

なので、レインコートを持参しておきましょう。

 

アウトドアブランドのものであれば、質がいいのはもちろん、防寒着がわりにもなります。

個人的にはアウトドアブランドのものをおすすめします!

タオルや着替えも持っていくと一安心ですね。

履き慣れた靴

フェスに行く場合は履きなれた靴で行くようにしましょう!

フェスでは動き回ることも多いので、新しい靴や歩きづらい靴だと靴擦れを起こしてしまいます。

なるべくそのような靴は避けて、歩きやすい靴で行くようにしてください!

 

また、雨の日はスニーカーではなく、レインブーツで行きましょう。

ぐちょぐちょでフェスに参加するのはなかなか気分が乗らないですよね。

それに帰りに車に乗るときも最悪です。

 

雨が降るか微妙な時は持参しておくといいと思います!

一人フェスに持っていくと便利なもの

 

あると便利なもの
  • ゴミ袋
  • 汗拭きシート
  • 日焼け止め用品
  • 虫除けスプレー
  • 防寒着
  • お菓子

 

ゴミ袋

ゴミ袋を持参しておくと良いです!

ゴミ袋としてだけでなく、汗で濡れたTシャツなども服えろに入れておくことができれば、バッグの中が汚くならなくて済みます。

 

また、ゴミ袋にしてまとめておけば、帰ったときにカバンの中からゴミを探すよりも、袋ごと捨ててしまえば手間が省けますよ!

コンビニでものを買った際にもらった袋をそのままゴミ袋として使ってもいいですね。

着替え用の服

着替えの服もしっかりと持っていくようにしましょう。

暑い日は当然汗でびちょびちょになります。

 

一日中フェスに参加する場合は3枚ほど持参することをおすすめします。

昼、夜、帰り用と3つ用意しておくことで、気持ち悪い思いをしなくて済みますよ!

汗拭きシート

夏など、汗を書くような暑い日は持参することをおすすめします。

エチケットにもなるので、持って行くといいですね。

 

また、夏の暑い時期は清涼剤があるだけで全然違いますし、サラサラのものや香り付きのものもあるので、事前にしっかりと準備していくのがいいと思います。

日焼け止め用品

これも、夏場に重宝するアイテムですね!

フェスとなると汗や水で日焼け止めが落ちてしまう可能性もあります。

また、ほとんどのフェスが野外で行われることが多いです。

 

フェスに夢中でいるとすぐに焼けてしまいます。

途中で塗り直さないと、どんどん肌が紫外線にやられてしまいますので、入念に準備をして行くとほうがいいですね。

虫除けスプレー

少しでも都心から離れて田舎に出ると、すぐ蚊に刺されやすくなります。

普段あまり刺されることがない人が、田舎の蚊に刺されると想像以上に腫れてしまうことがあります。

 

特に都内に住んでいる方は、虫に刺されると行った経験が少ないかと思うので、持参していくことをおすすめします!

防寒着

フェスで汗をかくと、盛り上がった後に急に冷え込みます。

夏といえども、日が差していない状況で汗をかいていると体が冷え込んでしまいます。

 

フェスでは、体温調節にあまり意識が行かなくなってしまうことが多いです。

防寒着を備えで持っていくようにしましょう。

お菓子

小腹が空いたときように軽めに軽食程度にお菓子を持参するといいです!

周辺のコンビニやスーパーなどで購入してから会場に行くようにしましょう。

一人となると買い出しに行くのも手間なので、あらかじめ持参しておくと楽です。

 

また、塩飴などをおやつで持っていくと、塩分が取れて熱中症対策になるのでおすすめです。

一人フェスの荷物まとめ

以上が、一人フェスの持ち物についてでした。

フェスといっても備えあれば憂いなしです!

一人で行くとなると、不安になることも多いかと思います。

 

あると便利なものについては、最悪近くのコンビニやドラッグストアなんかで調達できます。

なので、最低限のものはしっかりと準備して備えるようにしましょう。

 

ぜひ、良い一人フェスを満喫してくださいね!